会社情報

株式会社 井上硝子について

当社では下記のようなあらゆる分野の業務用ガラスびんをお求め安い価格にて製造・販売しております。
ご希望の形状と内容物・内容量をお聞かせいただければ、約300品種の当社取扱い製品のラインナップの中から最適の製品をお探しいたします。
ホームページには載っていない商品も多数取り揃えておりますのでお気軽にお問い合わせください。

もしご希望に沿う商品が無い場合には、フルオーダーによるオリジナルびんのご提案をさせていただきます。
オーダー品になりますと、金型の作製費用とまとまった本数(1万本程度~)のご発注が必要となりますが、他社とは違う独自の商品開発が可能となります。
この機会に是非ご検討ください。

主な取扱商品の一例
  • 食品びん(ジャム・佃煮・珍味・のり・ふりかけ・蜂蜜など)
  • 固形調味料びん(コショウ・七味・食塩など)
  • 液体調味料びん(ドレッシング・たれ・麺つゆ・しょうゆ・ソースなど)
  • ファンシーびん(チョコレート・キャンディーなど)
  • 健康食品びん(飲用・錠剤・粉末・カプセルなど)
  • 飲料水びん
  • 牛乳びん(牛乳・ヨーグルト・プリン)
  • 酒びん(日本酒・焼酎・ウイスキー・ワイン・地ビールなど)
  • 化粧品用びん(クリーム・ローションなど)
  • 薬品びん・投薬びん
  • 家庭用芳香剤・カーコロン用びん
  • 保存容器・梅酒びん
  • 硝子インテリア(花びん・水中花・水槽・水栽培など)
  • その他業務用・家庭用ガラス製品
  • ジャムびん

  • ファンシーびん

  • 飲料水びん

  • 硝子インテリア

加工・周辺商品
  • 印刷
  • 塗装
  • フロスト
  • ラベル
  • キャップ
  • 充填機
  • ケース(ダンボール・クリアーケースなど)

オリジナルラベル印刷

会社概要

所在地 〒523-0012 滋賀県近江八幡市武佐町433番地» GoogleMap
TEL 0748-37-3966
FAX 0748-37-3977
メールアドレス info@bin-ichiba.com
創業 明治16年
設立 平成20年8月
資本金 1,000千円
営業品目 一般食用品飲料用容器   50%
その他芳香瓶・化粧品容器など   40%
ガラス製品一般   10%

会社沿革

明治16年 滋賀県蒲生郡武佐村562番地(現・近江八幡市武佐町) 初代井上為造により硝子瓶の製造を始める。
初代為造の正業は製糸業(生糸)で、春・夏・秋と製糸の傍ら冬季蚕のいない間、硝子の加工品を造りたいと京都の京人形の目(眼球)を製作していた町工場にて修行。帰郷後、九州・四国地方で出始めたニッキ水の販売を始めるため、ニッキ水瓶の製造を始めた。当時の硝子瓶の加工は金型を使わず、宙吹きという加工法でひょうたん瓶をつくり飲料水の販売に着手。現在でもニッキ水はこの形状のものが主流です。
昭和17年 その後、企業統合により近畿硝子工業株式会社 滋賀工場とし経営。
昭和22年 井上硝子工業所を再開。
昭和27年 有限会社滋賀硝子製造所を設立。
昭和35年 井上硝子工業株式会社を設立。
昭和43年 近江八幡市武佐町471番地に1,050坪の新工場を設立。
全自動製壜機を導入。
昭和47年 全生産を自動化。
昭和55年 工場を2,000坪に拡張。
昭和63年 工場を3,000坪に拡張。
平成18年 東京都世田谷区に「プリズム」、江東区佐賀に「硝子企画舎」設立。
井上剛が代表者に就任。
平成20年 創業125年を迎える。
硝子製品企画、販売会社 株式会社井上硝子 設立。
平成21年 ガラスびんネットショップ「びん市場.com」販売開始。