長い歴史

明治16年創業 長い歴史は伝統と信頼の証しです

当社は明治16年創業の日本で最も古いガラスびんメーカーの一つです。
当時は「宙吹き」と呼ばれる一本ずつ生産する手法でしたが、その後、時代の変化に合わせ技術改良を行い、現在では全自動の製びん機による生産となっています。
特定先から受注した商品ではなく、使い易い一般的な形状の汎用びんを多くのユーザー様にご利用いただき、これを1ケースから販売する事によって、お客様の「金型代負担なし」「在庫リスク低減」「品質の安定化」「リアルタイムでの調達」を実現しています。
その後もアイテム数を増やし、現在では食品・調味用びんを中心に約300品種の一般びんを全国1,000社以上のエンドユーザー様にご利用いただいております。

「宙吹き」でニッキ水のガラスびんを作る
初代井上為造

当時、ニッキ水の納品時に貼られた荷札

全商品 高品質な日本製

一つ一つ丁寧に検品しています

ベテランの検査員が、全商品を一つ一つ目視により検査しています。
検査終了後、品質管理担当者が抜き取りチェックを行い、不良品が見つかった場合には、再度全数を検査しています。
JISの規格に準じた性能試験を行っています。
検査結果は10年間保存し、不良品が出た場合は記録をさかのぼって調査します。
万一お買い上げ頂いた中に1本でも不良品が混入していた場合、送料着払いにて全数の返品をお受けし代替品と交換いたします。

※但し、品質についての見解が当社と相違がある場合(当社の品質保証規格をクリアーしているにもかかわらず、ご了承いただけない場合)は、返品受領後の代替品の出荷を控えさせていただく場合があります。その場合は代金全額を返金いたします。

ガラス溶融炉

ベテラン検査員が一つ一つ丹念に品質チェックを行う

常時在庫が可能にするスピード納品

お急ぎの場合は当日出荷も可能です

全商品を常時在庫しています。
受注が重なるなどして、万一在庫切れの場合はメールにてお知らせします。
キャップについては、数日の納期をいただく場合があります。

安定供給をはかるため商品は自社倉庫で常時在庫

小ロットのご注文承ります

1ケースから販売いたします

ガラスびんのご使用を検討された時に、最低出荷数1万本~というように言われた事はございませんか?
当社では、たとえ1回の生産数が1万本であっても、それを多くのユーザー様にご利用いただく事によって少ない数量で販売することが可能です。
ぜひこの機会にガラスびんを使用した新商品の開発をご検討ください。